HOME >製品概要 >油の処理に特化した増設装置-有機物強制酸化装置-

製品概要

top

油の処理に特化した増設装置-有機物強制酸化装置-

有機物強制酸化装置

原理

有機物強制酸化装置は、汚水中に微細気泡を大量に発生させ飽和酸素の状態を作り出し、有機物に直接酸化を強制的に行います。これによりBODの一部分解除去汚水の腐敗防止、油分の減少析出を図ることができます。この装置により、新たに産業廃棄物を出すことなく、20~60%のBODの低減が見込まれます。有機物強制酸化装置により酸化分解された有機物は、ほぼ二酸化炭素と水になります。

効果

特長

  • 微生物による生物分解で油分を消滅させます。
  • 既存の水槽に設置することで処理能力を高めます。
  • BOD.N-Hxを大幅に軽減できます。
  • 余剰汚泥量が激減します。

月毎の効果

導入されているお客様

【実績】食肉加工工場 / 【実績】給食センター / 【実績】油脂製造工場


botton

ページトップへ